もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

教えるということ

毎回思う、本当に難しい。


自分の普段していることを、見てもらうだけ、伝えるだけ、のはずなのに。


言葉にしようとすると上手く伝えられた自信がない。
それでも、伝えられた側(教えられた側)の努力のたまもの何だろうね
何とか仕事はこなせるようになる。


言葉使い、根拠、こだわり、習慣・・・
個々に違うものだから覚えらえないこと、時間のかかることだってある。


“教える”ってことだって初めからうまくいかない人のほうが多い。
でも
自分が仕事を教えた人が褒められれば嬉しい(^^♪


教えることが上手になりますように・・・





eラーニング終了

長かった・・・
福祉用具の勉強をしてて今月末から集合学習が始まるんだけど
その前に「自宅学習」なのかな?
ネットを使って勉強して、それが全部終わらないと
集合学習に参加できないようになっていて。
eラーニング終了期限が16日の24時だったんです。
今さっきやっと終わった・・・
ここ数日は半分、“やっつけた”感が強い(笑)


住宅改修とか難しくて(;^_^A
介護保険の仕組みとかだと今まで何回も聞いてるから
何となくわかるんだけど ⇒ 何となくってダメじゃん( ´∀` )
建築法とかメンテナンス方法とかPSIとか
全くわからん!!!
勉強しながら、「私はこれが知りたかったんじゃない!!」って
ついていけない理由を心の中で言い訳したり。
もっかい読み直しか・・・読み直そう。。。


でもさ


一回「終わった勉強」って、なかなかもう一回ってやらないんだよね(;^ω^)
子供には「復習しなさい!!」って言うくせに(^-^;
小説とかなら何回も読み直すのになぁ・・・


ガンバレ、私(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



言ってしまった・・・

義父が入院をしていることは以前にも書いたことがある気がするんだけど。。。
週に最低一回は行くようにしていて顔拭いて、髭剃って、手とか首とか拭いて
耳掃除や爪切りを軽くして。
週に2回の入浴だから、あちこち痒いらしく服の上から搔いたり。
たま~~~に、手とか足の関節動かす運動したり。


最近。。。「う~~ん、それはどうなんだろう?」って思うことが
ちょこちょこあって何処も人手不足だし、仕方ないかもねぇとか思ったり。
そこそこのやり方があるから口を出すのも躊躇したり。
何より、長く義父を見てもらうだろうから
余計なこと言って嫌われたくもないし→多分ここ一番大きいかもね(笑)
義父に何かあっても嫌だし。でも私でもそれはしないから大丈夫だよねと思ったり。


でも昨日とうとう言ってしまった。
これは、駄目かなぁって思うってことを4件ほどまとめて(笑)
その都度言えばよかったのかもしれないけど、迷ったんだよね、


家族としての自分で言ってるのか、
同じ仕事をしてるから「何つう仕事の仕方をしてるんだ!」って
我慢できずに言ってるのか。
たまたま、なのかもしれないし、普段はきちんとやってくれてる筈だし。


だから、一回家に帰って他のことやって落ち着いて考えて。
あの場で言ったら、多分感情に任せて口に出してしまう恐れもあったから
出直しました、一時間後くらいに(笑)
やっぱり、改善してほしくて。
答えがどう出るか。ちょっと怖かったりもする。。。(;^_^A