もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

駄目だと思うこと

仕事中に「それは頂けないわぁ」って思うことって、結構ある。
よほどじゃない限り注意はしない。
ほとんどが私のこだわりでしかないし、
人にそれを押し付けるのも、どうよって思う。
良かれと思って言ったことも、
人によっては その人のペースを崩してしまって
何も出来なくなってしまう人が意外に多いことを知ってるから。
でも、ひとつだけ見つけた時に「落ち着くまで業務から離れて」ということがある。


仕事中に泣くこと。


人だもの、泣きたくなることがあるのは構わない。
ただ
仕事中に泣くのは、どうしても「しょうがないよね」と思えない。
百歩譲って
泣くなら人のいないところに行って落ち着いてから仕事に戻ってくるべきだ。


数日前、ケアマネと仕事上のことで意見が食い違った。
その人が「みんなに何回も言った」ということを私が知らなかった。
でももし今後そうして欲しいとしても
それは介護士が判断することなの?今の現場にそれをするのは難しいよ。
と答えた。
すると「もうやだっ!!」泣き出した。
体調がすぐれないこと、毎日本当に忙しいこと、
思うように仕事が進まないことは全部知ってる。だが、それはお互い様だ。


でも帰っちゃダメでしょう?
それは一番だめだよ、社会人一年生でもしないわ。