もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

なんだかねぇ。。。

パート勤務でも職員には変わりない。
だから、入浴介助でもレクレーション担当でも業務のうち。


私の勘違いなんだろうか?


就業時の契約に何もない限り、業務内容は正職員と同じで
曜日と時間の制約があるのがパート勤務だと思ってる。


入居されている方々に個別のサービスがあり
それに細かく答えようとすれば、仕事量は増える。
日々の体調や周りに変化があっても同様。
だから声を掛け合ってねって言うし、一日の流れや人の動きを覚える必要がある。
その為に申し送りや館内のピッチがある。
希望に100パーセント答えることが出来なくても
出来る限りのことはするべきで。
職員の所属が何処だなんて入居者には関係ないし
サービス付き施設という時点で相手は「お客様」で「友達」ではない。


なので


基本は敬語で対応すべきで、何でも話していいわけじゃない。
なるべく、家族や本人の意思を尊重すべきだし
こちらの都合をお願いすることはあっても、押し付けるべきじゃない。
介護士だって人だからイラっとすることもある。
それが悪いとは思わないけど、相手にぶつけるべきではない。


パート勤務でも正職員でもそれは同じだ。
入浴介助の終わりが見えなくても、疲れてても仕事に何の変りもない。
もっと気楽に仕事がしたいなら、働く施設をもっと考えたほうがいい。


手厳しいだろうか。。。?