もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

根性の使いどころ

まぁ、人それぞれではあるんだろうけどね…


親の私が言うのもなんだけど、うちの小娘は変わっている。
小さな頃からとてもよく泣く子で、
小学校に上がった時は泣かない日のほうが少なかった。
児童会館に迎えに行ったら、「今日はこういうことがあって泣いていました」
と良く先生から話しかけられていた。
ある時、普段なら泣くところを泣かなかったらしく
同じことを3人の先生に「今日、泣かなかったんですよ!!」と言われたこともあった。


そんな小娘も女子高生になり。
先日、「鳥の糞が落ちてきて制服についた、どうしよう」と電話がかかってきた。
ティッシュで拭き取って帰っておいでと返答した。
迎えに来てほしかったんだろうけど、私も疲れてたし
やりたいこともあった。その時点で17時。
20時を過ぎても帰ってこず。


やったな・・・( 一一) 電話をしてやっと通じたら嫌な予感的中・・・
車で行っても軽く30分はかかるところを
重い鞄を背負って徒歩で家に帰ってきてる最中だった。
しかも街頭も少しほの暗く民家や建物も少ない中を歩いていた。
車に乗った瞬間怒鳴ったのは言うまでもない。。。(;^_^A


些細なことで、凹み、学校をさぼり、ちょっと失敗しては投げ出し。
少し頑張ればできるのに、やめてしまうことが多い。
直感で物事を判断して取り返しがつかないことになり、凹み。


長距離を歩こうと思った気合を頑張りを、他のことで使ってほしい
と思うのは、、、駄目ですかねぇ。。。