もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

モチベーションが下がる・・・

肩書がついている人に
知られては困る仕事の教え方って、どういうことなんだろう。
そんなことをしないと、「仕事ができない」って事なんだろうか。


そしてそれがまかり通ってるって…凄い…


「楽」をしたいのか?
「時間」がないのか?
「自分の持ってる技術が未熟で到達できない」のと
「技術的に何の問題もないけど、やらない」のは全然違う。
介助する側だって毎回体調が万全じゃないのはわかる。
少し手順を抜かしてしまうことだってあるだろう。


「合理的じゃない」って、いう人がいるけど
誰にとって合理的じゃないんだろう。
時間内に終わらないなら、どうしたら終わるんだろう。って
考えないんだろうか?
「一人ができたってしょうがない、皆が出来るような業務改善を」
言ってることはわかる、大事なことだと思う。


でも…「出来ない」んじゃなくて「やらない」のは違う。


なんだか釈然としない。