もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

重いんだろうか。。。?

最近自分じゃなくてもいいことを
なるべく人に任せる(仕事を振る)ようにしてる。


この業務はこの人が向いてる、これはこの人が上手い。
あの人は、これができる、あれならあの人に振っても大丈夫等等。


正直言うと
そこにはたぶん私の主観(好き嫌い?)がに入っているとは思う。
そうじゃないようにしているけど
「本当にそうか?」と言われれば自信はない(;^_^A


新しい人に業務を教えるとき、ある程度のことを伝えたら
日勤業務が多くて、しっかりものを伝えられる人に任せる。
教えることはもちろん、身体介助も安全にできると私が思う人。
まぁ、身体介助はみんな一通り安全にできるんだけど
これに「教えるのが上手い」
安心して任せられる人って少ないから負担になるとは思う。
私自身、「教えるのが上手い」人ではないからねぇ(苦笑)


でも
そういう人で若い人って1~2年で辞めちゃうんだよね。
「一つの区切り」なんだそうだ。
教育をしてくれてる人って一番信頼をしている人だから、その度に凹む。
業務が重すぎるんだろうか…?
私のせいなんだろうか?


難しい。