もち衛門のひとりごと

サ高住で働く介護福祉士です。
日々、思った事を気が向いた時に綴っていきたいと思います。

「ゴールデン」と行くか・・・?

「福祉」という仕事を選んで、「高齢者施設」で働く以上
世間一般でいう、盆暮れ正月など関係ない。
ゴールデンウイークも、働きづめが当たり前。


ここ数年、正月は1日だけどっかで休み希望を入れ
ゴールデンウィークも仕事をし。
三連休って何?
ラジオで10連休の人もいるって、そんなに休んで大丈夫?
連休明け、仕事したくなっちゃうでしょ?
と思って仕事してたけど、
ちょっと息抜きをさせていただくことにした。
思春期真っただ中の子供がいるが
親にべったりな子なので、たまに一緒に遠出がしたい!!
まぁ、私が旦那様の運転で出かけたいだけ(笑)
今回は、2連休希望をいれました!!v( ̄Д ̄)v イエイ
さぁ、何処に行こう?
北海道に住んでいるが行った事がないところが沢山ある。
日帰り旅行プランと観光案内を買い、地道に旦那さんに詰め寄り。
子供に宿題を終わらせるようにはっぱをかけ続け。
何となく、真ん中あたりに行くか?と決まったけど
それ以上は未定。あぁ、ダムも調べておこう( ..)φメモメモ
とりあえず、早く寝よう。夜勤明けはやはり眠い(=_=)




久々に・・・

数か月の間に
子供は無事に進級し
余命数か月と言われていた義父は
「余命数か月?いや、もうちょっと長くお付き合いできると思いますが・・・」
と転院先の担当医師に言われ
旦那さんと私は業務に追われる日々を送っている。


ここ数か月、、、忙しくて
気持ちに全く余裕がなくて、人とも話したくない、会いたくもない。
人と話をするのが仕事の大半を占めているので
会社にいる間はギリギリ気持ちを保つように踏ん張ってたけど
家に帰ってくると、親戚とかと連絡をとるのがもう嫌で嫌で(笑)
それ以来、連絡を絶ってしまいました(;^_^A
子供と旦那には怒られたけど。
私の中で納得のいかないことがあるんだろうと思う。
だから連絡を取りたくない。
向こうは親切心で声をかけてくれたりしていたんだろうけど
余計なお世話だと感じてしまって…。多分これは私の取り方ひとつで変わる。
わかってるんだけど、折れることが出来ない。
以前に上司が言ってたんだけど
「歳をとると了見が狭くなって、若い時は許せた事も段々許せなくなる」って。
きっと、それもあるんだろうなぁ…。


少しのんびりしたい。。。







気を引き締めて

義父が体調を崩し入院した。
一時は、もう駄目だと思ったが一先ず安定(?)している。


お見舞いに行く度に色々目に付く。
ダメだ、駄目だ!!色々なやり方がある。
私にはわからない事情があるかもしれない。
でも。。。直したい、
。。。体交。。。シーツ。。。パジャマ。。。
嗚呼、口腔内に汚れが。。。唇が乾いてる。。。
センサーが鳴ってるよ?誰も来ないけど?病室まで多分50歩ないよ?
記録も大事だけど、ちょっと確認はできると思うよ。
音に慣れてしまっていて
何にもないと思っても、何かあるかもしれないじゃん。
家族が医師からされていない説明をシラッとする看護師。


「慣れ」って怖いなって思った。
「知らない」って、すごいことだとも思った。


「何かあれば、いつでも聞いてください」っていうけど
なかなか聞けない。病棟にいないからね、先生(笑)
電話をすれば交換で「お約束ですか?」と聞かれる。
約束がなきゃ駄目なんだねぇ・・・と思ってしまって電話も遠のく。


気を付けよう。
自分も同じことを思わせてしまっているかもしれない。
まぁ、家族に勝手に色々話さないけど(苦笑)